鼻づまり対策~食べ物を使って~

鼻づまり対策の最終項では、食べ物と鼻づまりついて触れてみたいと思います。

これは科学的根拠があるかどうかは別として、昔から伝わっている知恵袋的要素を含んでいるのではないでしょうか。

○鼻づまりと大根おろし…

大根をすった時、水分が出てきます。その水分を脱脂綿に含ませ、2~3回、鼻の中に出し入れする方法です。実は、大根をすって出てきた水分には、副鼻腔内で炎症を起こした粘膜を回復させる成分が出ているといわれています。

さらに、その水分を鼻の上に塗っても効果があるといわれています。

○鼻づまりと番茶…

少量の塩分を加えた番茶を、鼻うがいに使用します。

(効果は抜群だといわれていますが、鼻うがいに不慣れな人であれば、かなり抵抗感があるかもしれません。)

○鼻づまりとネギ…

この方法は、ご存知の方も多いと思います。鼻づまり対策というよりは風邪対策の一環として、ネギを首に巻く方法です。

どちらにしても鼻づまり対策としての食べ物は、病院で処方された薬ではありません。

いうなれば、応急処置的な対策だと考えてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

テキスト

テキスト情報

アーカイブ

このページの先頭へ